2011年11月20日

【歌詞置場】空冷四発。

【空冷四発。】 Nov.2011
Lyrics & Musics by :Muu.74
http://www.nicovideo.jp/watch/nm16221859

君の背中で刻むよbeat タンデムシートの恋人
23時に魔法がかかる かぼちゃの馬車は空冷四発

”今夜もゴキゲンだね?”
アクセルを二度空ぶかし

迷いなんてなかった
青に変わる 3・2・1・・GO!

二度と来ない 今日の日だから
二人だけの今だから

君と描く未来 歌(ゆめ)に乗って空に舞う
そんな時間が永久に続くと 信じていたの18の夏。

たとえ涙も風が蹴散らす 明日へと走る空冷四発
冬が過ぎ去り桜咲く頃 見えてくるのは交差点なの?

『進路の希望』だなんて 目の前は君だけなのに。
遠くへ行っちゃうだなんて 足手まといなのね?

「夢叶えて帰ってくる」 なんて
王子様なんて待ってらんないわ
思わず叫んでた 「終わりなら、そうちゃんと言って。」
すれ違うまま時が過ぎ去り 君が旅立つときが来る。

まだ間に合うよね 追いつけるよね
君が残した あのマシンなら
破り捨てるわ 平凡な未来
走れ 急げ 空冷四発

伝えたい
『何処へでも 連れてって』−叫んだ。

ホームの君叫ぶ声 『何処までも、一緒に行こう…!』
涙も拭わずに 君の背中抱きしめる

夢を燃やして走り続ける
二人を乗せた空冷四発−。

posted by Muu.74 at 19:06 | Comment(0) | 歌詞置場

2011年11月13日

【歌詞置場】Rain.#

【Rain.#】 Jan.2011 / Nov.2011
Lyrics & Musics by :Muu.74
http://www.nicovideo.jp/watch/nm16160155

零れ落ちそうな君の涙 雨は冷たく注ぐから
指の隙間に架かる虹を 僕が必ず守るから

明日の 青空願うから

悲しみの空は いつまでも
涙を隠したまま
君の声 遠くで響くの待ってる

繰り返しなら 塗り替えればいい
七色のあしたに−。

手を繋いだら 怖く無いから
扉開けて 走れ…!

零れ落ちそうな君の涙 雨は冷たく注ぐから
指の隙間に架かる虹を 僕が必ず守るから

明日の 青空願うから

(It's falling rain, Time to go...)

泣き虫の君は いつの間にか
涙をぬぐった手で 
小さな傘を広げ 前に進み出した

道行く人の 溜息たちが
水たまりに融ける
振り返らない 躊躇いも無い
声を上げて 唄い 進め

迷いの無い道は ツマラナイから
足跡は追わないで
泥と埃に塗れてても
僕が君 抱きしめるから

空に記した涙の跡
飛行機雲を追い越して

明日の君に届くように
「雨ノチ晴レ」を唄いながら
「晴ノチ雨」も望むところ

零れ落ちそうな君の涙 雨は冷たく注ぐから
雲の隙間に笑う君を 僕が必ず守るから

君の 青空願うから−。
posted by Muu.74 at 18:00 | Comment(0) | 歌詞置場