2015年05月11日

【日記のようなもの】

大変長らくご無沙汰しており申し訳有りません。
気がついたら3ヶ月近くも日記を更新できておりませんでした。
皆さんはお変わり有りませんでしょうか。

今年の連休は、学生時代に仲良くさせて頂いた友人たちと、それはもう10年以上のご無沙汰で
電話したり・・なんだか懐かしいひと時に恵まれました。

色んな運命の巡り会わせで茨城から上京し、同じ趣味を持つ仲間と4年間の楽しい時間をすごせた訳ですが。
思い返せばかけがえのない時間だったと感じるばかりです。

仕事の関係で仙台に北上し、そこからおよそ一年半で盛岡へ。

仲間たちの多くが集まる関東からはどんどん離れていってしまいましたが、多分顔を合わせればつい昨日の
ように語らえるのだろうと、そんな安心感のある友人たちです。

誰も彼もが、もういい歳のおっさんで。
見た目ばかりがどんどん変わっていく事に気恥ずかしさが出てくるんだろうな。
友人たちは居酒屋に集まって思い出話や今日この頃について語り合っていたようで、突然電話をかけた
僕にも相変わらずでした。「懐かしいよね」ってそんな言葉が出てくるけれど、「もうそんなに会って
ないんだっけ」みたいな。
あぁ、この感覚いつか歌にしたいな・・って思いました。
一緒に歳をとれた仲間だけが共有できる感覚というか。

だからまぁ、健康って大事だと思うわけです。

子供たちが居間で遊んでいる間に、新調したアンプ(VOX MINI5 RYTHM)で手慣らしがてらに昔の
曲を弾いてみたりするんですが。
まぁ、勢いの無さにがっかりしてしまう。
「明日死んだら後悔するから、今作る」 みたいなテンションで曲を作ってた頃の勢いは
どうしても出てこないですよね。

でも、価値観って変わるもので。
「明日死ぬなんて絶対にあっちゃいけないし、だから今自分を大事にしてくれる人と幸せに生きたい」
今、これ↑なのかもしれない。

それでも、家族を大事に出来ているかといえば全然だと思う。
大人気なく子供をしかりつける事もあるし、嫁と喧嘩する事もあるし。
いつだって満足に回らず、仕事だって目の前に山積になって埃をかぶってるものもある。

でも今は「うまくいかなくて、いいんだ」って思える。

無理して今日を走りきって、明日倒れたら誰が困る?
「それなり」を続ける事の難しさ、それはきっと若い頃の自分にとっては「生ぬるさ」にしか見えないもの。

今なら言える。
やれるもんなら、やってみろ。
しなやかに、スロットルを踏んだり緩めたりしながら。
人生を走りきるのが目標なんだろ、って。

走りきったら大口叩けるけど、まだまだきっと衝突ばかりの人生だと思うから。
大きい口は叩かない、だけど、
これでいいんだろ、って。

踏む時は、全力だ。

そんな大人気ない30代が、どうかまた曲を作れますように。

ああ、ギター弾きてえなあ・・・。
posted by Muu.74 at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記