2014年10月08日

こんな忙しい日に。

こんな忙しい日に、日記を書いてる。
それは、昔の自分では考えられなかったこと。

仕事の忙しさやトラブルなんて。
そりゃあ、大変な物だし困ってる人がいるから一大事なんだけれど。
どうにもならなかった事なんて、何一つ無かった。

この歳になって、ひとつ学んだこと。
僕は誰かと話すのがとても、好きで。
あぁもう今日やってらんねえよ、ってそんな日でも誰かと話すとただそれだけで
少し元気が出るらしい。

メールでポン、と無茶な依頼が来ても。
当人と声で話すと「しょうがねえな、俺しか引き受けないよこんなの?」ってなってしまう。
「ごめんねー」って言われると、もうそれで十分お釣りは来る。

そう、だから、きっと毎日大勢の人に支えられてる。

誰かと話すだけで、力をもらえるなら。
自分も誰かに声を掛けよう、そう思う。

だから田舎に電話した。
60過ぎた親父・お袋の嬉しそうなこと。
術後の経過も、まぁ検査では良い結果だったらしい。

誰かが元気でいる事って、それだけで誰かの幸せなんだよな。

こんな忙しい日に、そんな事をつづる。
クライアントのアポまであと2時間。
100km近い下道をカローラで延々と走る。

カースレテオからは、ちょうど3年前に作った曲を流している。
エターナルアクション。

地平線まで走って行ける、誰も皆−。

posted by Muu.74 at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記